家出人探しも探偵の仕事のひとつ

探偵に調査を依頼する時に一番気になるのが費用目安です。実は探偵には相場という物が存在しません。なぜなら、調査する内容によって難しさと掛かる費用が大きく違うので、安易に金額を出す事が出来ないのです。

例えば家出人探しにしても、最近家出をした人と10年前に家出をした人を捜索するのでは、集められる情報量も違いますしその情報を元に調べられる内容も違います。探偵に依頼する内容が古い内容の物ほど調査が難しいので料金は高くなる傾向があります。

どんな調査でも探偵に依頼する場合費用目安として、着手金と経費と成功報酬の3つに分けられている事が多いです。着手金は、調査を始める前に支払うお金で主に情報収集をする為に使われます。経費は交通費や宿泊費や人件費の実費部分になります。成功報酬は依頼人に頼まれた内容を調査してきちんとした結果を出す事が出来た時に支払うお金です。

着手金と成功報酬は依頼する探偵によって大きく違います。まずは自分が依頼する前に見積もりを出してもらう事をお勧めします。
もちろん、実際の調査が進んでいく段階で、調査が長引いてくるとその分経費が掛かりますので見積もり金額より高くなってしまう可能性はありますが、ざっくりといくらぐらい掛かるのかを知る事が出来ます。

探偵の調査結果はしっかりと調査報告書にまとめて報告してもらえますので、裁判等になった場合にも証拠として十分使える物です。自分では調べきれない部分まで調べてくれるのが探偵ですので、多少お金が掛かっても本当に知りたい事があれば依頼してみるのも良いでしょう。