浮気チェックの方法

ご主人の浮気チェックをしたいという奥様からの相談は多いです。相談に来られる奥様方はみなさん最初は怒っている方もうろたえている方もいらっしゃいます。

浮気調査を何年と行ってきた探偵から助言申し上げるのは、まず、冷静になってご主人の行動が浮気かどうか、チェックを行い、具体的な証拠をつかみましょうということです。

感情的になってご主人を責めても、携帯電話の通話履歴やメールをチェックして、このメールは何、とご主人を問いただしても、ご主人は浮気したことを認めるどころか、あなたが感情的になっていることや、勝手に携帯電話を盗み見したことを怒るばかりで逆効果です。

男性と言うものは具体的な証拠を突きつけて、逃げられない状況にならないと浮気したことを認めてくれません。また、浮気チェックをしている間に、本当に浮気をしている決定的場面や証拠にであうこともあります。

そのような時も決して感情的に怒ったり泣いたりしないことです。その場では奥様の気持ちはすっきりするかもしれませんが、後で交渉する時にこちらの有利に働かなくなるからです。

浮気をチェックして、証拠集めをして、集まった証拠を元に何をしたいのかをあらかじめ考えておきましょう。二度と浮気をしないようにお灸をすえたいとか、慰謝料を沢山貰って離婚したいとか、浮気チェックをする前に目標を決めておくことは重要です。

東京の探偵を探す

【浮気チェックの最新記事】